ボランティアの声

ネバー・マインドは、周りを気にせずに素の自分でいられる場所です。
不登校の頃は、自分だけ学校に行けないことで両親や妹に後ろめたさを感じ、悶々とした生活を送っていましたが、ネバー・マインドの職員さんと出会い、ネバー・マインドに通うようになってから考え方がガラリと変わり、家でも笑顔でいる時間がものすごく増えました。

小学生から大学生のボランティアの方まで幅広い年代の仲間たちと遊んだりおやつを食べたり、一人で静かに勉強に励んだりと、とても過ごしやすい環境に居れたことで、自分自身とても成長できたように感じます。

勉強の遅れを心配していた僕ですが、親身になってサポートして頂いたおかげで勉強面の不安も克服できました。

ネバー・マインドで過ごした時間は僕にとって何物にも代えられません。

大学生となった今、僕はお世話になったネバー・マインドに少しでも恩返しができるよう、

ボランティアとして悩みを抱えている子たちのサポートをさせて頂いています! (大学生ボランティア・男性)

 


 

ネバー・マインドのボランティアは、「常に与え切りの愛を、 子供達に注ぎ続けられるか」が問われます。
頭では分かっているつもりでも、いざ実践となるとなかなか難しく、 自分の未熟な部分を再発見する事ができました。

難しいボランティアである半面、子供達とともに成長する大きな喜びを得られる、 非常に宗教的なボランティアです。

ネバー・マインドのボランティアを通して、太陽のように愛を注いでくださる仏に、 少しでも近づいていきたいと思います!(青年ボランティア・女性)

 


 

私にできることがあれば…と始めたボランティアでしたが、 ネバー・マインドの仲間たちから勇気や感動を与えてもらう方が本当に多い場所です。

ネバー・マインドは、主と仲間たちの光でいつもいっぱいです。

「不登校」という人生の問題集を解いた仲間が、 同じ問題を解こうとしている仲間に寄り添い支えるという流れが、 今、自然にできていることが本当に嬉しいです。

学校に行けないことは気にせず、ありのままの仲間を受け止め、 ありのままの自分でいることができる「ネバー・マインド」。

この素晴らしい場所を与えて下さった主と、ネバー・マインドの仲間たちに心から感謝しています。(大学生ボランティア・女性)

 

ネバーマインドについて

〒142-0051
東京都品川区平塚2-3-8
幸福の科学戸越精舎3階

TEL:03-5750-1741

FAX:03-5750-0734

続きを読む

©Happy Science