「ステキな親子に出会いました」 – ネバー・マインドからのメッセージ 2013/10/14

「ステキな親子に出会いました」 – ネバー・マインドからのメッセージ 2013/10/14

ネバー・マインドからのメッセージ

ステキな親子に出会いました。

そのお子さんは、家庭や学校で辛い体験をしてきて、家から出られなくなっていました。
お母さんはそんな子供の将来をなんとか切り拓こうと親子二人でネバーにやってこられました。

お子さんと二人きりでいろんな話をして、最後にこう聞きました。
「あなたは暗闇の中にいたいの?それとも、光の中へいきたいの?」「…光」
「ほんとは、お母さんや家族を幸せにしたいんだよね?」「うん」、「多くの人を幸せにしたいんだよね?」「うん!」

こちらにいた2日間、お母さんは、お子さんの変化に大変驚かれていました。でも、家に帰ったら、また元に戻ってしまうかもしれない…そんなことが頭をよぎります。

それでも、私たちは「光の中へ行きたい、人を幸せにしたい」といった子どもの言葉を信じます。
このような、子ども達の良きもの(仏性)を引き出し、育てることが、子どもたちの積極的な行動となり、自信となり、幸福となっていくことを信じています。子供たちの明るい未来を心から願っています。

『無限の未来を拓かんとするならば、明るい気持ちで生きなさい。

笑顔を絶やさずに行きなさい。

自分自身の過去を許し、未来に期待をかけなさい。

この世が仏国土となることを強く祈りなさい。

人々の心に仏性が宿ることを信じなさい。

人々の心に神性が宿ることを信じなさい。

そして、「いずれ、五年後、十年後、さらに、その未来には、
共に法を伝える仲間となるのだ」ということを強く心に願いなさい。』

大川隆法著『未来の法』序章 勝利への道より

 


 

☆ネバー・マインド教育セミナー☆

~最近のネバー・マインドの様子~

ネバー・マインドに通う子供たちが、変化していったポイント(つづき)

②他力の力が臨む

ネバーでは、毎月幸福の科学の祈願を受けます。
祈願とは、信仰において、大切な修行であり、神秘的な力が臨む機会です。
心から願うこと(それが自分を幸福にすると同時に、周りの人たちの幸福になること)を祈願します。
その結果、精舎という神聖な磁場の中で、神々との縁をつけていただき、祈願者の心を常に神々に見せていくことになります。
生徒一人一人の修行の進み方、願いの度合いを見ながら、ご指導霊が、どう導けばいいかを見て下さり、ご指導をくだいます。
神々のお力をいただきながら、子供たちの仏性(良き性質)を磨きだしています。これは、幸福の科学にしかできないことです。

このように、お子様たちを受け入れ、自力の修行をしながら、信仰の力、祈願による他力の力、ご指導をいただくことで、様々な成果がでてきています。 (つづく)

ネバーマインドについて

〒142-0051
東京都品川区平塚2-3-8
幸福の科学戸越精舎3階

TEL:03-5750-1741

FAX:03-5750-0734

続きを読む

©Happy Science